2005年08月14日

8/14ラジオンズレポ

本日来客応対のため、レポ夜作成しました!
今日2時間でさくっと作って、今up作業しています(^^)
二日間の合計で睡眠時間7時間。ちょっと睡眠不足ですが、頑張りましたvv
へんてこだったらスミマセン(><;;)

ではでは、ラジオンズレポ、スタートっ!

寛さん:寛、直純さん:直で表記しています。どうぞよろしくお願い致します。


直:えー、皆さん今晩は!高橋直純です。寛さん、今週もよろしくお願い致します。
寛:はーい!
直:さっ、えーっとですね、8月21日よりいよいよスタートしますけれども
寛:うん
直:高橋直純A LIVE 2005
寛:はい
直:SCENE―ということで
寛:はい
直:リハーサルの方もガンガン進んでおりまして
寛:うん
直:やー大変なことになっておりますよ
寛:どーなってんの?
直:や、新曲が増えるのはいいのよ。
キャラソンもふえるのもいいのよ
寛:うんうん
直:選ぶのが大変!
寛:はっはー!なるほど
直:でー!
寛:うん
直:皆が聞きたい曲
寛:ほう
直:そして、こっちがやりたい曲、歌いたい曲・・・
寛:ほう
直:また、ちょっと、微妙にずれてきている所もあって・・・
寛:あ。じゃぁ、おれ選んであげようか?
直:え・・!??
寛:おれ、恨んであげる
直:え?ナニ、ナニが聴きたい?
寛:あのー、なんつーの? こう、あみだとかで・・・
直:やだっ!ダメだよ!
そんなんじゃ よー!
寛:ダメ?
直:あっはっは!
寛:ようは「べらべらべらべらっ」ってめくって、指で、ぴっと、こうやって・・・ピッって
直:それ、バランスがとれればいいんだけどさぁ、一応なんかこう、で
寛:うん
直:何曲が歌った時に飽きないようにっていうか、あっという間に感じて欲しいじゃない?
「あっ!もう終わっちゃった!あ、でも時間は3時間も立ってた!」みたいな。そんなねー、ノリがいいんだよ
寛:あ、じゃぁ少しテンポ早めるとかじゃない?
直:曲の?
寛:うん
直:それはだめですよね
寛:ダメ?
直:曲の雰囲気がありますので・・・
寛:なるほど
直;それが大変・・・
寛:難しいね、これね
直:大変・・・
寛:うんうん
直:泣く泣くいろんな物を削っておりますけども
寛:うん
直:ま、今回タイトルが「SCENE」ということで、ねっ、どんな曲をやるかなっ?ってのが。大体お分かりいただけるのではないかなっと
寛:じゃ、トークへらせば、あと10曲ぐらい入るんじゃない?
直:んっふっふっふ。
うーん。そうともいうね・・・
二人:あっはっはっはっは!!
直:オレの場合はそうかもしんないねっ!あっ、確かに・・・。今ちょっといたい所突かれた気がする・・・
寛:あはは
直:でもね、皆ね、トークも気に・・・(いいなおして)あの、期待してくれてんのよ!
寛:もちろんですよっ!もちろんですよ!
直:もーこんな汚いトークですけども・・・
寛:も、トーク目当てだから!
直:あははっ!ねっ、こんなトークが長い人も珍しいですけども。
さっ、えーまー今週はですね、色々とお知らせがあるんですけどもっ!
寛:はい
直:まずはですね、8月9日に発売になりましたけども「hm3」と「h.naoto」のコラボの本がありまして
寛:うん
直:僕、ちょっとこれのファッションモデル、みたいにしてね
寛:ほう
直:やってるんですけども。そちらの法の表紙もやらして頂いておりまして。そちらにですね、なんとっ!イベントが!とあるイベントがありますけども
寛:うん
直:その詳細が!その本には載っておりますので
寛:ほう
直:ゼヒ見ていた代着たいと思います。
秋・・・にイベントがありますので、見ていただきたいなと思います。
寛:はい
直:そして、8月16日・・もうそろそろですね。hm3にはですね、そのコラボで使われなかったショットが載っております。
寛:ほうー
直:かなりのページ載っていると思いますので、ゼヒ見ていただきたいなと思います。
ほいでですね、今月末のですね、まぁ、東京は21日からなんですけども、地域によって、あの、放送時間が違うんですけども、「金色のガシュベル」というアニメのですねー
寛:うんうん
直:レギュラーが決まりました。
寛:えっ!?
直:すごくねー!??
寛:なに?そんなさらっと・・・
直:あっ!モモン役、というですねー猿とウサギを足したようなエロ猿ですねっ。
寛:あっ!
二人:あっはっはっはっはっはっは!
直:イキッ!イキーッ!とか言ってますんで
寛:ほうほう
直:それ、僕ですっ!
ピンクの、あのー耳があるんですけど、猿のような顔をしているウサギです。
寛:へー
直:はい
寛:泣くだけなの?
直:えーっと・・・。
最初のうちは泣きますっ!
寛:最初のうちは泣きます(直純さんの内容を確認するかのように復唱)
直:はーい。最初のうちはしゃべりません。
だんだん、なんかね、いろんな事があって、結構出番の・・・増えていきますので
寛:あー!そう!
直:ええ、あの、チェックしていただければな、と
寛:なるほど
直:思っております。
そして、えーっ。ね、いよいよ、そのツアーの話ですけども。
ツアーといえばですね。
寛:はい
直:このコーナーでございますよ!

(エコーがかかった状態で)「Naozumi Takahashi A’LIVE 2005 SCENE 1曲目当てクイズー!!」

(CD1曲目がかかり出します)
直:―はいっ!と言うことで。
先週もおしらせしましたけども
寛:ほう
直:もう1週ね。こー、締切りが近づいたと言うことで、こちらの方、お知らせしたいと思いますけども
寛;ほう、これはどういうクイズなの?
直:これはですねー。言わないとわかりませんね?
寛:ふふっ
直:ライブで1曲目にやっている、あ、歌う曲を当てていただいて、で、抽選で1名さま
寛:あー。ほうほう
直:−と、楽屋で2ショットポラを取るという、
寛:あ!
直:毎回恒例になってるんですけども・・・
寛:へーっ!
直:何へーですか?
・・・あ!叩いちゃいました。
あ。これですね、あのー、じゃんじゃん応募していただきたいと思いますけども・・締切りが近づいております。
8.15消印有効とさせていただきます。
えー、参加会場が複数の場合は参加会場ごとに応募していただきたいと思います。
また参加できない方は「参加できません」とはがきにはっきり記入していただきたいと思います。
えー、はがきのみのご応募とさせていただきます。
はがきに1曲目に歌うと思う曲名・・・今後ろに流れてますねー?
えーっ(照笑)住所、氏名、年齢、電話番号。当日連絡がつくものにしていただきたいと思います。そして、えー、参加会場、えー。FCの方はID番号も記入していただきたいと思います。
郵便番号461-8503 東海ラジオ
「TV Game Radions Air special Go!Go! 1曲目あてクイズ」係まで

えー。またあて先にも参加地域を書いて送っていただきたいと思います。じゃんじゃんお待ちしております。
寛:はーい
直:抽選であたるといいですねっ
寛:はーい
直:まぁ、狭き門ですけどもね。
今回は、応募総数8100人くらい・・・
寛:ほう、のべで・・・
直:はい、そう今回、いろんなsceneをやれるということを
寛:なるほど
直:そのなかで7人にあたると言うことですから、かなりー確率は低いですけれども、ね。
出さないとあたりませんから、ゼヒ応募してみてください。
寛:これ、千倍くらいだよね
直:そうですねー、はい。お待ちしておりますねー。
さ、それではですねー。8月5日に発売になりました、感想もたくさんいただいております。ありがとうございます。今週も1曲お届けしたいと思いますんでね。
それでは、えー、1曲お聞き下さい。
高橋直純で、「雨の空は晴れだった」

「雨の空は晴れだった」少しだけかかります(Bメロくらいまで・・・かな・・??音楽について良く分からなくて、どこまでか分からなくてごめんなさい・・・/汗)

8月5日発売、高橋直純「雨の空は晴れだった」お届けしております。
えー。ちょっと短くなってしまいましたがっ
寛:はい
直:あとはちゃんと買って聴いてください(笑)
寛:はい
直:と言うことで、今週はここまでっ!
合言葉は・・・

二人:love shaker!


今日仕上げることが出来ました!!良かった!!頑張った!
誰も誉めることがないと思うので、自分で誉めときます!(笑)

そういえば応募・・・しまった!
表面に参加会場書いてないし、それにFCの方で見て書いたとき・・・年齢って書いてなかったんだけど(><;;;)
あたし、5枚とも(参加が5会場)書いてないよーっ(><;;;)
どうしようーっ!!(><;;)
あぅぅ・・・。。。
posted by 碧乃 at 21:22| 岐阜 ☁| Comment(90) | TrackBack(0) | ラジオンズレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

8/6ラジオンズレポ掲載遅延のお知らせ

8/6ラジオンズレポのことですが、レポートは普段は朝掲載しておりますが、7日に早朝から外出予定がありまして、レポートを打つ時間が取れそうにないので、早くても7日夜の掲載になります・・・(><;;;)

携帯から打ち込めれば、できるかも??知れませんが、携帯メールの入力遅く、苦手な管理人には自宅へ帰ってから入力したほうが、間違いも無くよいだろうと思い、そうしようと決断いたしました。


ご覧になられていらっしゃる方には申し訳御座いませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。m(__)m
posted by 碧乃 at 09:06| 岐阜 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ラジオンズレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

7/30ラジオンズレポ

こんばんはー!!夜も深い時間ですが、お元気ですか??碧乃です。
今日のラジオンズレポ、お送りいたします!
本日の放送は、ある曲がまるまる1曲、贅沢に入っている放送でした(^^)
直純さんオンリーのおしゃべりで、曲もまるごと。
とっても贅沢をさせていただきましたvv

それでは本日のラジオンズレポ、スタートっ!!


えー、皆さんこんばんは、高橋直純です。お元気ですかー??

さ、えーっとですね、いよいよ8月5日にー,えー、高橋直純コンセプトミニアルバム「scene〜残したい風景〜」が発売になるということで、今週はですね、趣を変えて、一人で、ちょっと,じっくりとしゃべらせてもらおうかな?と思っとります。
―というのはですね、それに発売にさき・・・(噛んだ??/笑)先駆けまして、えー、今日はじっくり1曲、フルで聞いてほしい曲がありますので、それをね、皆で一緒に、ラジオの前でじっくり聞こうかと思っております。

この曲はですねー、あの、今回の、この路面電車から始まった写真集の企画と同時に、こう、写真を撮りながら、こう、ずーっと、なぜこういう自然の有る風景が好きなんだろう、東京に住んでいても、なんでこういう、山があったり、川があったり、水があったりする風景画好きなんだろう、って、ずっとなんとなくずっと疑問に思っていたことだったんですけど、こないだ岩手に帰って、そして、えー、大っ好きな、僕、ばあちゃん子なんですけど、ばぁちゃんの手をきゅっと握った時に「あ、この手が・・・この手を待ってたんだー!」っていうことで、「ばぁーっ」っていう風に、思いっきり、こう、急に出来上がった曲、というところで、写真集、もうね、届いている方もいらっしゃると思いますけども・・・、えー、写真集、持っていらっしゃる方は是非見ながら、ラジオの前で一緒に聞いてもらえたらなと思います。

それでは聞いてください。
8/5発売、scene〜残したい風景〜より、高橋直純「まほうの手」

<< まほうの手、一曲まるまるかかりましたvv >>

8/5発売、高橋直純「まほうの手」聴いていただきました。
えー、皆さんにとっての、まほうの手は何ですか?
僕は、このまほうの手で、いじめられて帰ってきたときも、泣いて、泣いてしょうがない時も、この手に励まされて、次の日は笑って学校に行けました。

皆さんのまほうの手も、よかったら教えてください。

―ということで、今週はここまで!
合言葉は「love shaker!」

(小さな声で「ふふふっ」という声が最後はいっていました(^^))

以上、今日のラジオンズレポ!でした!!(^^)
ではでは、これをupしたら寝ますー!!
みなさま、おやすみなさーいっ!!
posted by 碧乃 at 03:49| 岐阜 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ラジオンズレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

7/23ラジオンズレポ

おっはようございまーす!碧乃ですー!!
お元気ですか??ふせってませんか??

今日はちょっと曇り空、だけど心はすっきり晴れ模様!
はりきって、レッツ、GO-っ!!

寛さん:寛、直純さん:直で表記しています。ご了承くださいませっ(><)

直:えー、皆さんこんばんは!高橋直純でーす。
寛さん、今週もよろしくお願いいたします。
寛:はいはーい!
直:え、ラジオの前の皆さん、どうも、こんばんはーっ!!(にこにこ嬉しそうな声で)
そしてですね、こ,きょ・・(言い直して)今日はですねー、あのー、三重県●△さんから「暑中見舞い!申し上げますーっ!」っていう・・・お葉書頂きました!
寛:はい
直:有難うございます!!
寛:はい
直:これ、暑い・・・んですけれども、皆さん
寛:うん
直:夏バテしないように
寛:うん
直:頑張っていただきたいと思いますけども・・・
寛:ほんとほんと
直:あのー、あれですね。こないだね、家でラジオをつけたらー
寛:うん
直:なんとっ!東京にこの電波が届いたんですよ!東海ラジオの・・・
寛:この番組が・・・?
直:はい
寛:ほー
直:オ、もうー
寛:うん
直:ジャストタイムで、聞いちゃいましたっ!
寛:ほ、オンエアー、オンエアー
直:オンタイムで
寛:ほー
直:もう、何かね、すっごく、なんかこう、東海とつながってるのが、僕、すごく嬉しくて・・・はいー
寛:うん
直:そして今日みたいな暑中見舞いなんか頂いちゃったら、ちょっと、涙がちょちょぎれる位、ちょっと嬉しいんですけども・・・
寛:うん
直:今日はですねー。さらにその、さらに嬉しいお便り・・・こちらは葉書で頂きました。岐阜県、かっ、かっ、かっ・・・各務原市・・ゴメンナサイ(←少し小さめに言ってました)岐阜県、各務原市・・・○●から頂きましたけれども・・・こちらはね、あのー「赤い路面電車、沢山思い出有難う。今度は直さんの写真集で会おうね!」っていうことで、そういう絵を描いてくださったんですけれども
寛:うん
直:あのー、ね。このー、路面電車、残した写真集がまもなく発売になりますけれども。通販で申し込まれた方はですねー、そろそろ届いているということで・・・
寛:ほー! あ、もう?
直:はい
寛:早くない?
直:そうですね、い、2週間ほど早く届くようになっております
寛:はー!あー、そうなんだ
直:ええ。あの。じゃんじゃん感想の方も届いておりますけども
寛;うん
直:さ。えー、この間もですねー、その、8月5日、同じタイトルで「scene」っていうアルバムも出るんですけども、そちらの方の曲もおかけしたところ、そちらの方の反響も、沢山頂きましたー!
寛:うん
直:ありがとうございます。
今日はですね、この、○●さんも言っておりますけども、えー、「マミさんとのユニットAsRの夏色の翼、どんなアレンジになっているのか楽しみですー」という、ことを言って下さってますので
寛:うん、うん
直:今日、暑中見舞いということで
寛:うん
直:夏色の翼。お届けしたいと思います。
それでは、早速聞いてください。 高橋直純で、夏色の翼

一番サビ、途中までかかり、トークが入ります(歌は音量が落ちてBGで流れます(^^))

直:8月5日発売、高橋直純new album、えー、scene〜残したい風景〜より、えー、夏色の翼、聞いていただいておりますけども・・・
寛:ほう
直:これは、えっと、ツアーの時にも歌いたいと思いますけども、ここの、とこは・・・(丁度2番サビに入ったすぐの所をさしているみたいです)「チャッ、チャッ、チャッ、チャッ、チャッ」というようにみんなで
寛:あー
直:手拍子なんかしていただくと・・・
寛:あー、これはのるのる、のる
直:乗れるように
寛:のるのる、うん
直:ええ、今回はこう、きゅっ、とこう、切ない部分を
寛:うん
直:増幅させるんではなく・・・
寛:うん
直:少しこう・・・さわやかな思い出みたいな、そんな感じにもってったらいいかなーみたいな
寛:ほう
直:という感じのアレンジに仕上りましたけれども・・・
寛:ほう
直:えーっとですね、7月16日発売、hm3、表紙、またやらしていただいてるんですけれども、その感想なんかも、すごく!沢山頂いとりまして
寛:うん
直:そちらの方にですね、今回の、アルバムに入っている曲たちは、どうやって選ばれたのかみたいな話も
寛:うん
直:がんがんしてるんですよ
寛:うんうん
直:なんで、よろしかったら手にとって
寛:うん
直:そちらのほう、読んでいただければと思いますし、今回はまたちょっと違った衣装の感じ・・・和のテイストでやっておりますので・・・
寛:ほう
直:はい。で、一つ・・・・えー、今回は、今週はですねー、言いたいのがですねー。先週もお知らせしましたが、その、夏のツアー
寛:うん
直:えー、一般のチケットの発売が、発売に・・・(急ぎ足で喋っているのでもどかしい??)開始されてるんですけれども
寛:うん
直:えーっと、即完してるところがほとんどでして、5分で即完っていう部分がほとんどだったんですけれども
寛:うん
直:残っている箇所、お知らせしたいと思います。
8月25日の木曜日、福岡ドラムロゴス、そして、ここ!現地! えー、8月27日土曜日、名古屋っ!(力強く!)ダイヤモンドホール・・・よろしくお願いします。そしてもう1箇所、金曜日、横浜ブリッツ・・・こちらも間もなくなくなりそうですので、ゼヒゼヒ、お早めに手に取っていただいて、えー、この、夏色の翼、一緒に歌いたいと思います。

直:はい
寛:はい
直:ということで、今週はここまでっ!
合言葉は・・・

二人:Love Shaker!

posted by 碧乃 at 06:45| 岐阜 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ラジオンズレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

ラジオンズレポ7/16

5時前だというのに、しっかり蝉が鳴いている朝です。
早速ラジオンズレポ、スタートっ!!

寛さん:寛、直純さん:直で表記しています。
どうぞよろしくお願いします(><)

直:えー、皆さんこんばんは。高橋直純です。寛さん、今週もよろしくお願いいたします!
寛:はいはーい!
直:えー、7月10日に行われました、代々木で行われましたけども、えー、アニメロサマーライブthe ブリッチ、えー、おこ・・・(言い直して)来て下さった皆さん、有難うございました!
寛:ありがとうございましたっ!
直;いやー、もう、あのね。
寛:はい
直:もー。お客さん、きゅう・・・9000人!
寛:ほう
直:入ってたんですけれども
寛:ほう
直:9000人ちょっとっつったかな?
寛;うん
直:すごいです!その、会場の大きさとー
寛:うん
直:その人数の多さっていうのが、僕、初めてなんですけど、僕。
その1万人近くの前で歌ったって言うのが!
寛;ほう
直:自分の声がこだまして、どこを歌ってンのかわかんないくらいワンワンゆっててー
寛;あー、そう。イヤホンとかしてないの?
直:あのねー
寛:してるの?
直:イヤモニは僕は、ちょっと、個数の関係でなかったの。俺の・・・(笑)
寛;ほうほう
直:だから「ステージから出ないで下さい!」って言われてたんですけれども、あんまりにも遠く、遠くなんですよー
寛:ほうほう
直:お客さんが。だから、どうしても僕、3階席の上のほうから、始まる前に見てたんですけど、出てきてくれると嬉しかったの、やっぱり。
寛;うんうん
直:だからー僕、絶対行かなきゃダメだと思って、間奏の間に走ってってー、そのまま間奏で戻ってこなきゃいけないんだ・・・
寛:あははっ!
直:何しにで照ったのかわからないような、そんな中で関係者の人にー「直ちゃんさー、あの、花道使いきれてなかったよね?」って言われて「えへへっ!ごめん!気持ちだけで動いたから!」っていう、ね。
そおーんな話があったんですけれども、ま、ホントに、あの、楽しかったし
寛:うん
直:あのー、みんなで一つになれたっていう感じもあって、楽しかったですしね。
寛:うん
直:あの、この、夏、僕もツアーを行いますけれども
寛:うん
直:また、こんな感動が生まれるような
寛:うん
直:ツアーにしたいな、と思っております。
寛:はい
直:よろしくお願いいたします。 そのですね、夏のツアーがですね、チケットの一般発売が、本日より発売になったって言うことで
寛:うん
直:じゃんじゃん、あのー、買っていただきたいな、と、申し込んでいただきたいな、と
寛;うん
直:思うんですけれども。
えー、日程をお知らせします。
8月21日の日曜日、札幌クラップスホール、25日の木曜日、クラブ ドラムロゴス、8月27日の土曜日!名古屋!ダイヤモンドホール。8月30日火曜日、31日水曜日、大阪bigcat!9月2日金曜日、横浜ブリッツ、9月4日日曜日、ラスト!渋谷ax、ということでね、渋谷と横浜は、もう、間もなく売り切れ、と言うことになりそうですので
寛;あら
直:早めにお申し込みいただきたいと思います。
寛;はい
直:ありがとうございます。
ま、ほんでですね! まずここんとこずっと言っておりますけれども、写真集、そしてアルバムと
寛:うん
直:レコーディングの方がですね、無事終了いたしまして
寛:ほうっ!
直:あー(感慨深く、息を吐いて)ちょっと山場が超えたという
寛:ほう
直:感じですけれども
寛:うん
直:ま、その、アルバムに対して、えー、ひとー・・つ、メールをご紹介しましょう。
岡山県○○ 有難うございます。

「いよいよ写真集&CDの発売、と、あとライブまで1ヶ月と迫ってきましたね。
えー、ちびnではミニアルバムの内容が公開されていますねー。」

直:えー、ちびnというのはファンクラブのことなんですけれども。 えー・・・(メールに戻って)

「今回はカバー曲も入ってるということで、どんな曲が入るんだろう?とすごく楽しみでした!もちろん!新曲もすごく楽しみなんですが、「なごり雪」「どんなときも。」は私もすごく好きな曲で、(え/直純さんが一瞬忘れたような感じで、偶然出た声だと思われます)初恋って、あの、村下コウゾウさんの切ない曲ですよね?
世代的には私の親世代の曲ですが、親がすごく、すごく好きな曲なので、私もCDを聞かされていて、よく知っているのです」

直:ということで。
寛:ほうー
直:はい。――この、ね。初恋。今日はですね、なんと!
寛:うん
直:初出し!おかけいたしたいと思います!この番組で
寛:ほっ!おおぅ!いいじゃないっすか!!
直:是非この番組で聞いてもらいたいな、と思いますけども!
 それではですね、えー、ちょっとびっくりする!アレンジになっておりますので
寛:おおっ!
直:心して聞いてもらいたいと思います。
8月5日発売、えー、アルバムsceneより高橋直純「初恋」

2番終わりまでかかります♪

直:8月5日発売、高橋直純、ミニアルバム。えー、sceneより、初恋!聞いていただいておりますけれども・・・
寛:いやー、思い出すなぁ!小学校1年の頃を!
直:・・・なに・・??(ちょっと心の中で疑問を感じつつも、会話を進めている様子の直純さん)
寛:初恋はーもう、同じクラスの「まやこちゃん」を思い出すね!
直:あっはっはっはっは!(←少し低目の声で)やっぱ思い出すでしょ?
寛:思い出すねー
直:僕もねー
寛:うん
直:あの甘酸っぱい記憶みたいなのが、やっぱりよみがえるんですよ、この歌、歌うと
寛:うん
直:なんで、(←そうなので、と同じ意味です)今回のアルバムのコンセプトには、ぴったりはまってるかな?ということで
寛;えー
直:歌わせていただいてるんですけれどもー。
寛;うん
直:えー、皆さんの初恋はどんな初恋でしたかー?っていうのを、ねー
寛:ねー
直:是非聞いてみたいな、と思っておりますけれども。
さ、えーっとですね、今日発売、えー、7月16日ですけれども。hm3の表紙、またやらしていただいておりますー!
寛:ほいっ!
直:ポスターも、ばんっ!とついておりますけども、またよかったらプレゼントしたいなと思っとりますけれども。
こないだ、その、プレゼントの発表、し忘れておりますので、この沢山の応募いただきました、この・・・およそ100枚くらいかな?ありがとうございます。

 ・・・選びます。
(ペラっと言う音)

あっはははははっ!!(何の笑いかよく分かりません/笑)
ごめん、ジュース、ぶっとばしちゃった!

・・・えっとですね・・・ この方!
三重県、えー、●△ ○○△さん。
おめでとうございますー!
寛:おめでとうございますー!
直:サイン入りポスタープレゼン・・・(ちょっとかんだ)プレゼントしたいと思いますので、楽しみにまってていただきたいと思いますー!

と、言うことで!じゃんじゃんこの番組でも、あの、このアルバム曲、お届けしていきたいと思いますんで、お楽しみに!
えー、ライブもそろそろ・・・・もう直ぐですんで、楽しみにしていただきたいと思います。

ということで、今回はココまで!
合言葉は・・・

二人;「Love shaker!」
posted by 碧乃 at 04:54| 岐阜 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ラジオンズレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

7/9ラジオンズレポを頂いちゃいました(><)/

あやのさんからラジオンズレポを頂いてしまいました!!

ということで、あやのさんのコメントともにお送り致します、7/9ラジオンズレポ、スタートっ!!



お待たせしましたッ!
7/9のラジオンズレポを、やっと...。
やっと書き上げましたので、
どーぞ、お受け取り下さい。

オマケに、イベントの告知をつけました。
参考にどうぞ。

えっと、雑音とかあって、正しく聞き取れてない部分も
多いか
とは思います。
ご参考に...って言う程度でお許し下さいね。

では、よろしくお願い致します。

あやの


7/9分「スーパーユニットランデブー スペシャルゴー!ゴー!」

直:えー、はい、皆さんこんばんは、高橋直純です。寛さん今週もよろしくお願いしたしますー
寛:はいはいッ!
直:さっ、先週もお話しましたが、あのぅ、雑誌。ジャンジャンと、こう...出ておりますので
寛:うん
直:えっ、チェックしていただきたいなッと思っておりますけども。
寛:(直純さんと被る)はいはい。(寛さん、男らしい相槌です)
直:もう、発売されてるのがね、
寛:はい
直:7月7日『VOICE NEW TYPE』えー、それから、『声優アニメディア』
寛:うん
直:カラーで『ガーン』と載ってます。えー、7月9日『声優グランプリ』さんではですね、巻末特集で、カラー
4P。
寛:はい
直:これは仙台とかで撮影しております。それでですね、7月16日『hm3』...ねっ?表紙で
寛:うん
直:15P...20P近く、えー、出ておりますので、是非見ていただきたいんですけども...。今日こんなメールいただきました。うぅん(咳払い)えー、名古屋市の●○○さん。
寛:うん
直:えー、『乙女ゲーム!”星の降る刻”でのえー、朝倉祐介役おめでとうございます。キャラクターの顔も直くんに似ている(笑う)と思うのは私だけでしょうか?フルボイスゲームで、えー、限定版や予約特典でCDも付くみたいだし、また楽しみが一つ増えました』...と。
ありがとうございます。あのぅ...出るんですよ。
寛:うん
直:あのぅー、こんなね、缶コーヒーの高さぐらいのー、
寛:うん
直:台本の厚さのやつを読んできたんでー、
寛:ほぉお
直:あの、演じてきましたんで
寛:ほぉ〜
直:是非、あのぅ、はい。あの〜、幼なじみ役です。あの〜、主人公の。
寛:ふぅ〜ん
直:はい、なので、
寛:ふん
直:是非、是非、やって頂ければなっと、思います。9月頃に発売予定ですので、また近づいてきたら、そんなお話もしようかと思いますけども。
寛:はい
直:それでは、こちらですね、えぇ、大分県!!大分から
?ありがとね。●○さん。
『”secne〜残したい風景〜”のレコーディングも始まり、写真集も1万枚という沢山の写真の中から80Pくらいに厳選されて、
一つのストーリーになるということで、とても楽しみです。
岐阜の路面電車がなくなってしまって、乗ったことも泣ければ実際見たことのない私も、淋しいですが、
この写真集でいつでも会えることがなぜか嬉しいです。私も、残したい風景はどういう風景だろうって思い浮かべてみました。
子どもの頃から側にあった山だったり川だったり田んぼだったり色々ありました。自分が関わってきた風景。
目に映る風景、どれも残したい風景なのかなと思いました』
寛:う〜ん
直:ありがとうございます。今日はですね、
寛:うん
直:この...その写真集をですね、
寛:うん
直:ちょっと...見本版があがってきたので...。
これです。これが、その写真集ですね。(写真集を置く音がします)

 BGM:還りの泉弦楽四重奏

寛:おおー、これか。
直:うん!はぁい
寛:ついに
直:来ましたよ
寛:帯とかもしっかりカラーで
直:出来ましたよ。まだ、CDのジャケットがこれは入ってないんですけど。
寛:うわぁ〜。
直:それくらいの大きさで、厚さでって感じで。それで
、こっちがですね全ページの色稿ってやつですね 写真集をパラパラとめくる音がします。
寛:ついに、脱いでしまったわけね(しみじみと)
直:違うじゃん!(笑)
寛:あ
直:どこ? あ、ちょっとはだけてるか。
寛:うん
直:ない、ない、ない!まぁね、こんな盛りだくさんで
寛:あー、モザイクが。いきなり冒頭から
直:違うじゃん!(笑)
寛:エッヘヘヘヘ(笑)←いたずらっ子?
直:え――っ? この日はですねぇ、雪降ってたんですよ。岐阜が!
寛:へー
直:雪、降っててね
寛:これ、岐阜?
直:岐阜の大正村っていうトコなんですけど
寛:ほぉ
直:日本全国から『大正』ってつく街とかがなくなったそうですよ、この間。
  この大正村も、なんか、合併して名前が変わったそうです
寛:へぇ、そう?
直:大正村として行ったのは、これ...この写真...最後ですねぇ
寛:へー
直:はぁ〜い
寛:ほぉ〜、そうなんですか
直:そういった意味でも、本当に。これ、その...役...場でね
寛:ほぉ〜
直:撮らしてもらったんですけどね、橋があったり...とかね。雰囲気とかが大正っぽいでしょ?
  なんとなく”はいからさ〜ん”みたい
寛:うんうん
直:な、感じのねぇ?
寛:うん
直:本当に素敵な。このジャケットの所なんかも、あの...あぎ...岐阜の友達がね
寛:うん
直:お友達で仲良くしてくださってる方が
寛:うん
直:あの...『お勧めポイントなんですよー』ってこの...
寛:なるほど〜
直:こんな、このさ、わらぶき屋根のジャケット
寛:ああ、これ? ほんとだ
直:ほんっとに素敵な雰囲気の。水が緑なんですよ、この池のね
寛:へー、これなんか音楽にあってるね
直:そうでしょ?だから、コレがついてるわけですよ。
寛:ふうん
直:この写真集に
寛:ふんふん
直:こう、これを見ながら、歌詞が所々に書いてあったりとかして
寛:ほぉ〜、こうなってるのか...
直:これがまた、泣けるの!
寛:ハハハハハ(笑)←寛さん乾いた笑い
直:またかよって(笑)
寛:また泣けちゃうんだ、これが
直:また泣けちゃうんだよ、これが〜。(写真集をめくる音)これは岩手の小岩井農場ですね
寛:あぁ〜あぁ〜
直:寛さんも行ったという
寛:行ったよねー。ババが俺の前で
直:あっはははは(笑)
寛:ソフトクリームに並んでたら、割り込んで
直:あっはははは
寛:ぶち切れた思い出がありますよ
直:あんまりいい思い出じゃないね(笑)
寛:ババア、割り込むな!
直:あっはははは、喧嘩したんだ
寛:喧嘩した思い出があります
直:これがねぇ、羊たちなんですけど、羊の前で大ジャンプをして
寛:ほぉ
直:これは岩手のわんこそばを食べてる
寛:あぁ〜
直:平泉で
寛:あぁ
直:空飛ぶだんごを食べてるところです。
寛:あぁ〜
直:このお姉さんがですねぇ、そばを食べてると『あ、よいしょ!』『どんどん!』<女性の声で>って
寛:あ、例の?
直:例のって何?
寛:え?やってたじゃん、番組で
直:あっ!!(本気で忘れてた)そうそうそう...。あっ!!そうだ!そうだ。
寛:うん
直:あ、ちょっとエロく聴こえたっていう...。
寛:うっふふふ
直:ジュル『あっ』ジュル『あっ』っていう
寛:あっははははは
直:あ、エロく聴こえたっていう
寛:これ何? 一杯どれくらいなの?
直:ひと
寛:本当に一口なの?
直:一口、ひとすすり
寛:はぁ〜(納得)
直:僕だいたい、75杯食べたんですけども
寛:うん
直:75杯だと、一人前のお蕎麦に換算すると、5杯分くらいになるんですね。
寛:ふ〜ん
直:相当食ってますけど。
寛:うんうん
直:美味しくて、このヤクミとかもほんとおいしくて。
そぼろとかね。美味しかったですねぇ。これがリアス式海岸の
寛:ほぉほぉ
直:北山岸ですね。浄土ヶ浜とかも行ってきましたねぇ
寛:ほぉ
直:ねぇ。こんな大阪の
寛:うん
直:ねぇ。とかもあります。
寛:ほぉ
直:ビリケンさんもあります。通天閣もあります。
寛:うん
直:これ...あの、ほんとに
寛:うん
直:あの〜、盛りだくさんで
寛:ほぉ
直:なっておりまして...。この写真を撮りにいってから
寛:ふん
直:あの...、しん...新曲を作ったんですよ。
寛:うん
直:今回、新曲...。新曲として入るのは3曲なんですけど
寛:うん
直:新たに作ったのが2曲...
寛:うん
直:だったんですけど。
寛:うん
直:2曲なんかは、本当に、この写真集を撮りながら見た景色で出てきた言葉たちを繋いで書いてみたんですね。
寛:ほぉ
直:一番最後の方に仕掛けがありまして
寛:ふん、写真集の?
直:はい。最後のページがこういう...なんか...
こういう写真で終わってるんですけど
寛:あ、飛び出す絵本みたいに、飛び出してくるようになってんだ
直:まぁ(笑)それはね、もう、手にとって見ていただきたい
寛:あっははは
直:これね、仕掛けっていうか
寛:うん
直:こういう...ここで
寛:あぁ〜
直:あの〜、結ばれてるわけですよ
寛:なるほど...ね
直:で、8月5日のコンセプトミニアルバムで
寛:うん
直:その『まほうの手』という新曲を作ったんですけど
寛:おぉ
直:『まほうの手』っていうのを聴いていただくと
寛:あぁ
直:なぜこの写真集の最後のページがこの写真で
寛:あぁ
直:終わってるのかっていうのが、よく解って頂けるじゃないかと
寛:あぁ、なるほど。
直:はい、是非!!本当に...。
寛:(被る)これ、また、泣けるんじゃないの?
直:(興奮気味です)これね、悪いけど泣いてんのよ、ほんと。ごめん!
寛:あっはははは(笑) これまた泣くだね
直:はっきり言って、これね〜、なんだろう...?今回
寛:これ絶対泣くよ、これ
直:俺ね〜、一人でずっと泣いてんの、今回
寛:あっはははは(笑)
直:で、レコーディングで、あの〜、
寛:うん
直:本当、泣けて歌えなくて
寛:うん
直:鼻とかつまっちゃうのね
寛:ふっはははは
直:だから、本当に、1回・2回でもうね
寛:大変だ、これ
直:終わっちゃうの
寛:時間掛かるわ
直:や、でもね。あの〜、歌は
寛:うん
直:1回しか歌ってない。だいたい。
寛:あぁ〜、そうなんだ
直:1回か2回だけ(ボソリ)で、十分感情が入ってしまうくらい。
寛:うん
直:それ以上やると、高ぶりすぎちゃって歌にならないっていうね、すごい状況でほんとやってますので。
 完成楽しみに待っていただきたいと思っております。
いつも興奮してしゃべってるけど、伝わってんのかな?これ
寛:十分。茶の間はみんな泣いてるから。もらい泣きだから
直:ありがとうございます。今、頑張って作ってますからね、もうちょっと待っててください。
  ということで、また来週元気にお会いしましょう!
合言葉は
2人:LOVE SHAKER〜♪





『愛・地球博 東海ラジオスペシャル WE LOVE THE EARTH』の告知。
ちょいとい「詳細決まりましたので報告します。会場内EXPOドームで行われます。
8月7日の日曜日に9:00開門、ドームの開門9:00、開演10:00、終演は13:00予定でございます。
料金は観覧無料となっておりますが、愛・地球博の入場料が必要となります。大人4600円で、12歳から18歳の方は2500円となっております。今回、入場方法と参加方法が決まりましたのでじっくり聞いてくださいね。
愛・地球博の開門と同時に、EXPOドームの前で座席指定券を配布します。
数に限りがありますので、なくなり次第終了とさせていただきます。
ただし、愛・地球博の入場券は別途必要となります。だから、入場券を買って入って、
EXPOドームの前で座席指定券を貰うということでございますね。
みんな、”勝訴”と書いた紙を持って、まだ決まってないんだけど(笑)、
ラジオンズの証が決まったら、それを持ってきてほしいですね。
それと、イベントの時にやるありポンのネタ、『地球に気持ちいい〜こと』
番組宛にドシドシ受け付けてますので送ってきてください!」
posted by 碧乃 at 00:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオンズレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

7/2ラジオンズレポ

おはようございマース!
ラジオンズレポのお届けでーすっ!

直純さん:直、寛さん:寛で表記してます。

ではでは、今日のラジオンズレポ、お楽しみ下さいっ!


直:えー、皆さんこんばんは。高橋直純でーす。寛さん、今週もよろしくお願いいたします。
寛:はいはーい
直:さて、えー、ね。今日は7月2日土曜日
寛:え、えっー!
直:7月に入っちゃいましたよっ!あと・・・
寛:マジで?
直:はーい、・・・え?何それ?へっ!
も、もう7月ってことはあと半年で今年も終わっちゃうってことで・・・
寛:年末ですよ!
直:早いね
寛:もう年末だよ
直:溜め撮りしなきゃ、だめどり・・・
寛:ホント
直:あっは!
寛:やばいよ
直:やばいね。
寛:ほっ
直:ま、あのー7月に入って、僕も相当今レコーディング。追い込みに
寛:うん
直:なってきておりまして
寛:ほう
直:悪いけど
寛:うん
直:ちょっと言っていい?
寛:・・・だめ!
直:なっ、あっはっはっはっは!どうして?
寛:だって、言いたいこと、わかったもん
直:なになに?
寛:すごくいいとか・・・
直:あっはっは!
寛:そういうふうでしょ?そうじゃないの?違うの?
直:(笑いながら)えー?えー??じゃ、ちょっと言っていい・・?
寛:なになに?
直:・・・相当いいのよ
二人:あっはっはっはっは!
直:何で先言うのよ!
寛:いや、茶の間皆そう思った・・・
直:あっはははは。あ、そう?俺ってそういう人間??
寛:いや、なんとなくそういう・・・いや、そういう人間じゃないって思うけど、何か皆、そうなんじゃないかなっと・・・
直:あ、そう?(楽しそうに)
寛:そういう風に予想しちゃったみたい
直:まぁ、ねー。この番組・・・長年やらさせていただいてますけども・・
寛:うん
直:いつもそんなこと言ってるよね、俺ねー
寛:まぁ・・・
直:何か毎回出来上がったたびにね
寛:だって出来がいいんだからしょうがないじゃん、毎回
直:そうだよねー、ありがとう、そんなフォロー・・・嬉しい・・・
寛:ほんで?
直:でさー、今本当に一生懸命やってるんですけれども
寛:うん
直:今回、あ、先週もお話いたしましたけれども・・・あのーカバーをやってるってお話
寛:うん、うん
直:したじゃないっすか?
寛:うんうんうん
直:いや、あのね、歌ってて泣いてる、俺。レコーディングん時。
寛:おほほほほっ。ほんまに?
直:あんまりよくて・・・
寛:あっはっはっはっはっは!すごいな、それ
直:あのねー
寛:はー(相槌)
直:歌ってる時は必死なのよ
寛:はー(相槌)
直:で、それが終わってーバランスとかとってるときにー
寛:うん
直:つぅーって、こう、頬を涙がつたうの・・・自分の歌で。どう!?これ!??こんな自分・・・
寛:あっはっは!(引き笑い気味/笑)
直:あまりにも自分が好きすぎるってどうなのかな、とちょっと思ったんですけど
寛:ほう
直:でもねー
寛:あーあー
直:なんかねー、客観的に聞ける感じなんですよ、自分じゃなくて・・・やっぱりカバーだからー
寛:うん
直:もともと人の曲じゃないっすか
寛:うんうん
直:で、自分が思い入れのある曲なんでー
寛:うんうん
直:で、自分が好きなように、やっぱりアレンジしていただいているので
寛:うんうん
直:なんかねー、これがー、高橋直純の「なんとか」っていう曲になるんだなぁって思ったら、なんか泣けてしょうがない
寛:ほー
直:相当好きな曲なんですよ
寛:ほー、なるほど
直:まー、えー、このぐらい・・・そろそろ中身もお話して行こうかな〜と思っているんですけども
寛:うん
直:じゃぁ、今日は1曲それについて話するとすればですね
寛:ほう
直:「なごり雪」
寛:「なごり雪」?
直:いるかさんの「なごり雪」を今回カバーさせてもらうことになったんですけれども・・・
寛:ど、どんな歌だっけ?
直:「♪〜」<何小節かを歌う/歌詞の掲載は著作権にひっかかりそうなのでパスさせてください(汗)冒頭〜4小節くらい歌われました>
っと、いうですね・・・っていう部分があるじゃないっすか?
寛:ああ!
直:知らないの!?
寛:うふふふふっ
直:えー! これ有名でしょーっ?
寛:あ、なごり雪でしょ?
直:なごり雪・・・
寛:ああ、ああ、あの、オリコンとか入ってたっていう・・・
直:そうですよ、多分、昔入ってたでしょうねー
寛:入ってた曲でしょ?
直:これは・・・
寛:ほうほうほう
直:これねー、岩手から、こう、新幹線に乗って帰ってくるときに、
かな・・・(言い直して)夏だろうが冬だろうが
寛:うん
直:なごり雪が新幹線の窓の・・・新幹線の窓から外の景色を見てると
寛:ほうほうほう
直:流れてるんですよ。
寛:ほうほうほう!
直:ついつい泣けてくる歌でー
寛:ほう
直:で、今まではー、ね。なごり雪はいるかさんのなごり雪だったわけですよ。今度からはー、高橋直純のなごり雪ってのができるわけですよ!
寛:なるほど
直:これ・・・どう?
寛:ほほ・・・どうって言われても・・・
直:すっごい嬉しいのよ!
寛:そうかー、あ、そんな思い出の曲なわけだ、じゃあ、ずーっとね
直:そうなんですよー
寛:ね?
直:本当に・・・
寛;はー、そりゃ涙も出るわ・・・
直:出ますよねー、まぁ、あの、ちゃんと出来上がったら、本当にこの番組でも、もーホントにいち早く
寛:うん
直:お届けしたいなと思っとりますけれども。
まー、この間かけた還りの泉の弦楽4重奏をおかけしたところ、沢山反響も頂いておりまして。何通か、ちょっと、こう、紹介させていただきますけども・・・こちらはですね。えー、大阪府○○さん、ありがとうございまーす。

<BG:還りの泉・弦楽四重奏が流れます>

「えー、弦楽4重奏がきけて、すごく嬉しかったです。ノイズが比較的少なく聞けました。えー、先日発売された、えー【ふるさと、桃源郷〜イーハトーヴの四季〜】のサントラやシングルの還りの泉とはまた違った雰囲気で、アレンジや演奏する楽器が違うだけで、こんなに雰囲気が変わるんだなぁって思いました。」ということで。

寛:ふーん・・・(相槌)

「DVDやシングルでは雪がしんしんと降る景色が思い浮かんだんですが、今回では雪が溶けて、緑が芽吹いて、雪解け水が川へと帰る春の訪れみたいなのを感じました。
胸にすーっと染みてくる直さんの声と、弦楽器の(かみかけた??/笑)音色、柔らかくて優しくて暖かくて、本当に素敵なアレンジですねー。
以前から歌詞とかみないで歌えるこの曲が、今までよりいっそうますます好きになりました。」

寛:ふーん(表記するとやる気がなさそうな相槌に見えますが、普通にあいづちしてらっしゃいます/笑)
直:嬉しいですねーそういうことを言っていただけると、本当に・・・
まぁねー、本当にこうやって感想もいっぱい・・・たくさん頂いて(頂いたメールをプリントした紙をならす「バサッ」という音)他にも、あの。岡山県●×さんとかねー
寛:ふん(こちらも普通にあいづちです。わー、表記って難しい><;;)
直:あとはー・・・あの、いろいろ頂いておりますけれども
寛:ほい
直:有難うございます。これね、8/5の発売の写真集、えー「scene」残したい風景に
寛:うん
直:の、特典ですね
寛:うん
直:CD付ということで発売される、そこでしか聞けない曲って言う曲ですのでね
寛:うんうん
直:ゼヒゼヒ聴いていただきたいなって思いますけれども、も、じゃんじゃんできててます。写真集の方も。ね、またね、おいおい、折りをみて説明していきたいと思っておりますけれども・・・
寛:うん
直:あおのー、雑誌がいろいろと出ることになっとります。
寛:うん
直:今週は結構出ますよ。7/7・・・あー、七夕ですね。もう直ぐね。7/7はですね、ボイスニュータイプ、こちらの方にですね、羽田空港で撮ってきた写真が「バーッ」っと出ます。
寛:へーっ
直:それから7/7、同じ日は「声優アニメディア」
寛:ほう
直:これはピンナップ、ポスターとですね、ポストカードもついてカラー3p
寛:ほう
直:7/9「声優グランプリ」こちら巻末特集でカラー4p
寛:ほう
直:はい、素晴らしいです。・・で、えー、この「scene」ね、先ほどお話している「還りの泉・弦楽4重奏〜scene〜」とリンクしてるっというのがですね、7/16、「hm3」
寛:ほう
直:こちらがまた巻頭で、表紙で、にっ、2号連続で出ておりますので。これ、これで、sceneに入らなかった写真も見れる、という・・・
寛:ほう
直:先に今流れている弦楽四重奏と、還りの泉をききながら
寛:うん
直:そのhm3なんかも見ていただくと、かなりいいものが・・・
寛:ほう
直:で、声グラさんのほうも意外とそういう内容になってますから、巻末
寛:すごいねー
直:はい
寛:リンクしてんだねー、いろいろと
直:いろいろとリンクしておりますんで、見ていただけるといいな、と思います
寛:うん
直:はいっ、ーということで、また来週お会いしたいと思います。
合言葉は・・・

二人:「Love shaker!」

(ふふふっとオフで笑う直純さんの声もありました/笑)
posted by 碧乃 at 09:56| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオンズレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

6/25ラジオンズレポを頂きました!

あやのさんからラジオンズレポを頂きましたので掲載させていただきましたvv
あやのさん、ありがとうございますっ!

ではでは、あやのさんのお心に感謝しつつ、ラジオンズレポ、スタートっ!
どうぞお楽しみ下さいませっvvv

直:(早口で)えぇー、皆さんこんばんは。高橋直純です
ぅ。寛さん、今週もよろしくお願い致しますぅ↑
寛:はいはい。
直:さて、えー、今週ですね
寛:うん
直:あのう・・・私(ワタクシ)、高橋直純。
寛:ほい
直:えー、曲作り。
寛:はい
直:そして、...えー(笑)(←言葉が出て来なかった模様)レコーディング
寛:うん
直:盛り沢山で
寛:うん
直:えーと、ちょっと...(ここから雑音が酷くて聞
き取れません(;_;))ですね、
寛:(何か言ってるけど聞き取れません)
直:やっ、なので、
寛:うん
直:なんか、色々行動が変ですね、僕、今日。
寛:イヤ、いっつも...(←大人な寛さんの言い方)
直:あっはははは(笑)...ま、いつも『以上に』ってコトですけど
寛:あぁ〜(納得)
直:ねっ、さっき
寛:うん
直:まぁ、この...スタジオで
寛:うん
直:内線でちょっと
寛:うん
直:ね?電話しようと思って
寛:うん
直:ご...51番っと、押そうと思ったら
寛:うん
直:その...番号のダイヤルの所じゃなくてぇ(べらんめぇ口調です)
寛:うん
直:なんか、違う所、押しちゃって
寛:(上の直純さんと被る)外線の方の回線の番号ん所ね
直:なんかね、ちょっと解りづらいね
寛:なんか、
直:(上の寛さんと被る)あの...
寛:さっき、裸で、なんかさぁー
直:うん
寛:逆立ちしてたじゃん
直:ハハハハ...(笑)
寛:プランプラーンとか
直:本当
寛:運動し...
直:やってないから(笑)
寛:イヤ、別に普通だなぁ〜
直:ハハハハ...(笑)
寛:と思ったんだけどね、別に。『あ、またやってる』
直:それは、やってないから、別に(笑)
  まぁね(笑)そんな、色々...まぁ、あるわけですけども
寛:はいっ
直:ま、そのプランプラーンのポスター
寛:うん
直:あっははははは(笑)
寛:プランプランポスターね
直:(笑)まぁ...
寛:うん
直:ちゃんと言いましょう
寛:うん
直:えー、今月号のですね、hm3
寛:うん
直:ね、えーとですね、表紙になっておりますけど。そのポスター!!
寛:うん
直:ね、そちらにサインをつけて、えー、1名様にプレゼントしようってコトで、2週に渡ってキーワードを
寛:はいっ
直:言おうってコトで。今週は2週目になります。
寛:うん
直:その、キーワードがですね
寛:うん
直:『Scene』です。
寛:・・・ほぉう
直:先週、『ん〜ん』(←メロディ付)『Scene』...っていう感じですね
寛:くっくっくっ(笑)
直:今週は『scene』です
寛:先週、なんだっけ?
直:先週...(メロディを言おうとして...)『Love』
寛:くっはははははは(笑)
直:あっはは...あぁー言っちゃ...あっはははは...(笑)イヤ、イイんだよ。ね?まっ
寛:うんうん
直:聴かなかった事にして
寛:うんうん
直:あのぅ...
寛:うんうん
直:今週のキーワードは『scene』です
寛:うんうん
直:だから、先週分のキーワードと合わせて寛:うん
直:えー、送って頂くと言う事で。えー、『お葉書』のみです、応募は。
寛:はい
直:ハガキのみです。えーっと、おば...お聴きの放送に...(言い直し)放送局に送って下さい。えーと、住所・氏名・年齢・職業・電話番号。そして、スリーサイズ...むふふふ(笑)
寛:(笑)スリーサイズ?
直:うふふふ(笑)(←ちょっちイヤらしい笑い)も、一応書いてください(笑)
寛:俺...も、ちょっと太ったなぁ〜。俺、やだなぁ〜、これ書くのなぁ〜。なんか...
直:まぁ、ちょっとサバ読んでもO.K.(笑)
寛:ちょっとねぇ
直:はぁい、まぁ、それ、ちゃんと書いて、『住所・氏名・年齢・職業・電話番号』をお書き...くださいまして
寛:はい
直:で、あと、今週と先週分のキーワードを
寛:ほん
直:つなげて書いてきてください。
寛:はい
直:で、29日、水曜日消印有効とさせて頂きます。すぐですね
寛:うん
直:明けたらすぐですので、えー、ポスター欲しい方はジャンジャンご応募して頂きたいと思いますッ!
寛:はい
直:さッ!えーとですね、えー先週『還りの泉・弦楽四重奏』えー、お掛けした所ですね
寛:うん
直:反響もたくさん頂きました
寛:うん
直:ありがとうございます。この『弦楽四重奏』ですね、えー、今週もちょっとうしろの方でちょっとお掛けしたいなッと思っているのですけども
寛:ふん
♪♪♪『還りの泉・弦楽四重奏』が流れます♪♪♪
直:これは、8月5日に発売になりますけども。...聴こえてきましたね。(←ちょっとうるっと来た感じ)...えー、『Scene−残したい風景ー』
寛:うん
直:ねぇ、写真集。えー、こちらの方もいよいよ、なんか色稿もあがってきてですね
寛:うん
直:結構イイ...(低い声で)
寛:ほぅ
直:うん。あのぅ...このCD...を聴きながらぁ(ちょっち涙声?)
寛:うん
直:あのぅ...見るとー、ちょっと、なんか...なんか、キュッってくるかもしれない
寛:な、何ページくらいあんの?
直:えー、全部で80ページですね
寛:ほぅ
直:えーと、約1万枚、撮って頂いたんですけど
寛:うっわぁ〜
直:そっから、厳選した
寛:はぁ〜
直:えー、写真になります。写真たちになります。
寛:はぁ〜
直:まぁ、イチ...1ページに何枚も入る場合も
寛:うんうん
直:ありますんでぇー
寛:うんうん
直:まぁ、点数的には、ちょっと
寛:ほぉほぉ
直:ちゃんとした数は...
寛:ほぉほぉ
直:解らないんですけど、結構ボリュームがある感じで
寛:そりゃあ、あるでねー
直:でッ!!僕結構ね、あのー、なんだろうな。...ライブとかと違って、時間...じ、時系列がないじゃない?
寛:ほぉ
*ここから、ますます酷くなる雑音
直:時間で追っていける訳じゃないから、結構...
寛:(なんか言ってる)
直:バラバラになるかな?って思ったら、....(聞き取れません)デザイナーさんがね
寛:(なんか言ってる)
直:すっごく、こう...愛情こめて、やってくださって
寛:ほぅ
直:(聞き取れません)こう、中をめくっていくと、一つの物語みたいな感じで
寛:ほぅ
直:ちょっと、印象的な写真で終わってるという...
ですね
寛:ほぅ
直:はぁい、是非、あのー、もう手に入れて欲しいと思いますけども。先週この曲をお掛けした所ですね
寛:うん
直:あのぅ、ミンナもですね、『私の残したい風景』は
寛:うん
直:こんなです。というのを色々頂けるようになったん
ですよ
寛:ほぉ
直:例えばですね、こちら。えー〜、岐阜県!!あの..
.〜...○△!!
寛:はい
直:ありがっとー。えー、わ、(言い直して)『車の免許を取得する前は、友達に会いに行ったり、学校に行く為に、名鉄電車に乗り、そして路面電車に乗っていました。でも、もう写真の中と思い出の中でしか、走っている路面電車に会えない。切ないです。淋しいです。赤い路面電車。私が生まれる前から走っていた路面電車。長い間本当にご苦労様でした。直純さん、路面電車に写真を残して...(言い直し)路面電車を写真に残してくれてありがとうございます。私に、ミンナに路面電車の新しい思い出。心に残したい風景を残して頂き、ありがとうございます』って
寛:ほぅ
直:この人はもう、ジャストで、この岐阜の
寛:ほぉ
直:ね、あのー、路面電車を見ていただ...
寛:ほぅ
直:(言い直して)見ていたって方ですねぇ
寛:ほぅ
直:そして、こちらはですねぇ、神奈川県の、えー、●●!!さんから頂きました。ありがとうございます。えぇ、『私は田舎がないんですけど、おじいさんの、えー、家族を思い出しながら、この曲を目を瞑って聴きました。そしたら、自然と緑溢れる田舎の風景が思い出され、直君の優しい歌声に涙してしまいました〜。』って事で
寛:う〜ん
直:あとはですね、こちらは、えー、名古屋市の、えー。○○さん!ありがとう、いつも。『えー、前回書き込み入れたんですけど、私の中で懐かしい、残したかった風景は、祖父がやっていたタバコ屋さんです。今はもう、潰れてしまって跡形もないし、祖父もこの世にいないけれど。遠かったので夏休みなどにしか行けなかったけれど。子供の頃に遊びに行くと、祖父と愛犬の柴犬『あきちゃん』が、一緒に留守番をしている、ほのぼのな感じが好きでした』...ってね
寛:ほぉ〜
直:それぞれのね、こういう大切な残したい風景
寛:うんうん
直:っていうのをね
寛:うんうん
直:こう、ミンナこう...思い起こしてくれてるって事
寛:うんうん
直:僕もね、あのー、この写真集ー
寛:うん
直:と、今アルバムをね
寛:うん
直:レコーディングも同時に進行で作っているのですけど
寛:うん
直:作り始めてから
寛:うん
直:いろんなものが大事なんだなぁ〜って言う
寛:うん
直:すごく思えるようになって...。っていうのはね
寛:うん
直:あのー、まっ、夢を叶える為に出てきた東京だったんです。僕、今、東京に住んでる
寛:うんうん
直:訳なんですけど
寛:うん
直:その、東京...は、別に
寛:うん
直:残したい感じではなかったんですよ
寛:うんうん
直:最初のうちは
寛:うんうん
直:もう、仕事場だから!
寛:うんうん、なるほど
直:で、帰る場所は『岩手』って実家がある訳じゃない?
寛:うんうん
直:でも、そろそろ結構長くなってきた訳よ、こっちも
寛:うんうん
直:ね、こっちに友達もたくさん出来たし。ね?マチリン、寛さんもそうだし
寛:うん
直:矢野デビルもそうだし
寛:うん
直:会社の人もそうだし
寛:うん
直:...家族ぐるみで仲良くしてもらっている人も、
そう
寛:うん
直:そういう人達がいる、東京の風景も
寛:うん
直:大事なものになってきてるんだよねぇー
寛:まんざらでもないなっと
直:う〜ん、でね、やっぱり、辛かったり、苦しかったりした経験も
寛:うん
直:いっぱいあるじゃない?
寛:うんうん
直:そんで、夢もなんとなく叶えてきて、表紙にさせてもらったりとかっていうのもあるじゃない?
寛:うん
直:というのを思うと、『アッ!今居るこの場所も大事な場所なんだなぁ』
寛:うん
直:色んな場所が大事になってくるって
寛:うん
直:ね
寛:うん
直:すごく、こう...思い入れのある作品になりそう
なので
寛:うーん、うーん
直:はぁい、ま、頑張ってレコーディングしております
ので、
寛:うん
直:出来上がったらね、またこの番組でも
寛:うん
直:いち早くお届けしたいと思いますので
寛:是非
直:楽しみに待ってて頂きたいと思います。という事で、今週はここまで!! 合言葉は?
2人:♪Love Shaker〜♪
直:(小声で)『scene』だよ。


以上です。
予想以上に、打つのにも時間が掛かってしまいました。
ごめんね〜。
しかも、本当に今回は聞き取り出来ない部分が多いです。雑音リスナーだよ。本当に。
東海なのに、なんでだろう?深夜でも負ける東海ラジオってどうよ?ってな気持ちです。
今週こそ、負けずに頑張りたい!!...なw

では、碧乃ちゃんよろしくお願い致します。

あやの


というわけで、あやのさんから頂いたレポを掲載させていただきました!
本当に、お疲れ様でした・・・!!
ご好意に甘えて掲載させていただきました!
本当にありがとうございますっ!!(><)/
posted by 碧乃 at 19:20| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオンズレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

ゴメンナサイ

・・・タイマー作動不良+本人が寝ました・・・。
起床時間は4時でした。。。

せっかくメールも頂いたのに・・・ちゃんと目覚ましもセットして。
どれもに気づかなかった自分に激しく後悔しています。


・・本当にすみませんでした・・・・・(・_・)(._.)
posted by 碧乃 at 07:40| 岐阜 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ラジオンズレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

6/19ラジオンズレポ

皆さんおはようございますー!
ラジオンズレポをお届けいたしますVV

今日はとてもすんごい曲が聞くことが出来て、とっても嬉しいですvv
詳しくはレポで・・・!
ではでは、今日も元気にラジオンズレポ、スタートっ!

レポートは、寛さん:寛、直純さん:直で表記しています。
どうぞよろしくお願いいたします。


直:はい、皆さんこんばんは!高橋直純です。寛さん、今週もよろしくお願いいたします!
寛:はいはーい!
直:さて、えーとですねー。あのー嬉しいお知らせ、といいますかー
寛:はい
直:あのー、僕テレビの方にちょこちょこと出さしていただいているんですけれども
寛:うん
直:ま、レギュラー番組がありまして
寛:ほほう
直:アニメ天国と言う
寛:ほうほうほう
直:で、その番組がやってるんですけれども
寛:ほう
直:今月末も、あ、来週かな?来週辺りの放送分で
寛:ふん(相槌打ってます)
直:なんと!高橋直純特集ってのをやっていただけることになりまして
寛:ほう
直:本当に、あのー30分びったり
寛:うん
直:高橋出てます
寛:出てたね
直:まだです
寛:まだ
直:あははははっ!そんで
寛:ふん
直:そのーまー内容はといいますと
寛:ふん
直:あのー、8/5に
寛:ふん
直:写真集~scean~残したい風景っていうとの
寛:ふん
直:ミニアルバムが出るんですけれども、その写真集の撮影風景を、の、(言い直して)ところの
寛:ほう
直:取材なんですよ、レポートなんです
寛:ほうほう
直:なんで、岩手の
寛:ほう
直:実家にいったやつとか、うちの父ちゃんとか母ちゃんとかばあちゃんとか
寛:ほうほうほう
直:そう、思い出の場所とかねー。そういう場所で撮影してきてるのでー
寛:ほーう
直:これねー、あのー、涙、ありです
寛:ほーう
直:あのー、僕、婆ちゃんと再会して泣いてきちゃいました。そこがね
寛:うん
直:もう、お宝映像のごとく・・・もう、毎回・・今日も一応、このー、そこの部分をね、DVDに焼いて持ってきたんですけどー
寛:ほう
直:焼いてる最中に、(言い直して)焼いた数だけ泣いてきましたね、僕ね
寛:俺もねーあそこは泣けたよ
直:ん、でしょ?ふふっ
寛:あの、もー、再会のシーンね
直:握手してる手の辺りとかね
寛:手の辺りのアップとかでしょ
直:うん、そうなんですよ
寛:あのあっこはよかったよ
直:そうなんですよー、本当に・・・ね
寛:ね?
直:もう、是非見ていただきたいと思いますけれども。
テレビ埼玉がですねー6/22(水)そしてテレビ神奈川が25日の土曜日、えー(かみました)CSのAT-Xってやつですね、それが23日の木曜日!放送になっておりますんで、見られる方、ね、お友達のいる方、あのビデオにとって貰ってみてもらいたいなーなんて思いますけれども
寛;ほい
直:はい、そんなこんなで、ま、そのー、ね、写真集という話がでましたけども
寛:うん
直:その写真集に
寛:ふん
直:あのー、一曲、CDがつくんですよ
寛:ふんふん
直;で、そのCDのレコーディングをこの間やってきたんですけれども
寛:ふんふん
直:コレがねー、あのー、まぁ、僕の曲でね、「還りの泉」っていう曲があるんですけども
寛:ほうほう
直:これのー、あの、弦、弦を4本・・・
寛:ほう
直:入れまして、バイオリンを2本と
寛:ほう
直:あの、ヴィオロラと
寛:ほう
直:チェロっていうのですねー
寛:ほうほう
直:で、ストリングの・・・(言い直して)ストリングスの4重唱・・・4重奏ですね
寛:ほうほう?
直:アレンジャーは小林さつきさん(←あってるか少し不安です;;)がピアノを弾いてくださっているという、ね。すごくシンプルなんですけれども
寛:ほう
直:あの、壮大な感じになりましたので、写真集を観ながら、まずはそれを聞いていただけるということで・・・
寛:聞けないの?それ
直:今日はですねー!!
寛:うん
直:あら、よく言ってくれました! あのー
寛:いい振りだった?俺
直:ホンットに今日、本邦初公開!
寛:マジで?
直:出来立てほやほや!
寛:ほう
直:今日お届けしたいと思いますので
寛:ほう
直:はい、それでは早速聞いていただきたいと思います。
8/5発売になりますけども、えー。写真集scean~残したい風景~についている、えー、還りの泉、聞いてください

2番まで流れます→音が落ちてBGへ

直:8/5発売、えー高橋直純写真集scean~残したい風景~についている、えー、特典CD、還りの泉、聞いていただいておりますけれども、・・・どう、ですか・・・?
寛:これー、なに、おまけで付いちゃうの?
直:おまけでついてくるんですよ・・・
寛:えー!??
直:豪華でしょ?
寛:もったいないよ!
直:ホントに、ウチらも「もったいない!」って言うくらい・・・
寛:ほう
直:でも、これねー、あのーヘッドフォンで聞くと、更に鳥肌が、また、立ってるんですけど
寛:ほーん?
直:泣けてくるんですよね
寛;ふんふん
直:歌ってる時、僕、涙が止まんなかったんですけども
寛:いや、いいねー。これ、いいねー
直:いいですよねー
寛:こりゃ、いいわー!
直:そうなんですよー。是非、あの、手にとって、見て、写真も見ていただきながら
寛:うん
直:聞いていただきたいなぁ、と思いますけれども、ね
寛;はい
直:はーい。それからですねー今週はですねー
寛:うん
直:あの、hm3がですね、6/16発売になっておりますけれども
寛;うん
直;これ、僕、初めてソロで、その、あのー表紙をさせていただいておりまして
寛:ほう
直:それの協力店の店頭用ポスターってのがあるんですけれども、
寛:うん
直:その、まぁ、今回はじめて表紙をやらせていただいたということでー、コレを記念しまして、その店頭用ポスターにサインを入れて1名様にプレゼントしたいと思います!
寛:おっ!
直:それでっ!
寛:うん
直:その、店頭用ポスターがほしいという方はですね、あの、今週、キーワード、そして来週もキーワード言いますんで、この二つのキーワードを書いて
寛:うん
直:募集・・・(言い直して)応募していただきたいと思います。
寛:はい
直:詳しい応募内容や締め切りとかは、来週言いたいと思います。
今週のキーワードは○○で、○○、
寛:ふふふっ。
直:わかりますかー!? でも、○○だからって、早とちりしないで下さいね。○○だったら何が来るかはわかりません。
寛:あーなるほど
直:はーい
寛:葉書に書くの、難しいねー
○○って書かなきゃいけない・・・これ・・・
直:はははっ 普通に○○って書いていただければいいんですけれどもね。
寛:はい
直:有難うございます。はい、あっは!ま、そんな感じで、ね、あの、ゼヒゼヒ、で、その、どんなポスターか知りたい方はですねー、あのー高橋直純のHPの方に乗っけておりますので、日記ね
寛:はい
直:ゼヒゼヒ見ていただきたいと思います。

直:―ということで、またっ、来週も元気でお会いしましょうっ!

直:合言葉は
二人:「love shaker!」

以上ですー!
キーワードを書いてもよかったのですが、逆に今後ココに書いてしまうことで、頑張れば東海ラジオできけれる人が怠けてしまうのが嫌だったので、あえてここでは避けました。

・・・こう書くと雑音リスナーでメールアドレスを知ってる方や友達としてお付き合いいただいている方からでも「パス教えて」ってメールがきたりします・・・しかも大体普段にはメールがめったに来ない人からがほとんどです・・・。

そういう方にも教えますが、はっきり言って迷惑ですので、そのときだけメールをする(自分の有益のためだけの時にしかメールをしない)のはやめてくださいってお伝えをしています。
・・・それって、友達ではないですから・・・。
信頼してメールアドレスを教えている身としては、すごくさびしくなります。

こういう問い合わせに疲れてきてて・・・読んでいる人がいい気分にならないとわかりながら、書いてしまいました・・・。

本当に、こんなことを書いてしまってゴメンナサイ・・・。。。。
・・・本当に申し訳ないですが・・・よろしくお願いします。



続きを読む
posted by 碧乃 at 06:36| 岐阜 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ラジオンズレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。